TOEIC200点の美容師が留学からワーホリ目指す。

TOEIC200点代の美容師が、3ヶ月のフィリピンはバギオ留学を経て、ワーホリに行き、世界で美容師の経験を積むことが目標のブログです。

【バギオ留学】服装について

こんにちはリサです。

 

留学に行くにあたって悩むものの

一つに服装って何持ってけばいいの??って悩みますよね

 

フィリピンなら暑いから

夏服持っていけばいいか〜ですが

 

天空都市バギオは少し事情が違います。

 

今回はそんな方々の悩みをお答えしていきます。

 

服装について

f:id:momitoro02:20190429003038j:plain

今回私が留学したのは2月から5月までの3ヶ月

 

 

朝方着いた時は寒くてライトダウンが

あって良かった〜と感じる温度

この期間は雨期が終わって毎日青空が広がる日が続いていました。

 

ついたばかりの2月中旬は

日本で言う秋の気候

日中は太陽が出ていて、風が吹くととても心地良く薄手の長袖一枚で十分快適に過ごせます。

 

夜に出歩くとなると結構肌寒く感じて

ウィンドブレーカー

もしくは寒がりな方はライトダウンが必要に感じるくらいの気候でした。

 

 

3月になると

日中は大分温かくなるので、半袖で十分

 

夜はまだ少し肌寒いので、やはり上着は必要かも・・・。

 

 

4、5月は初夏に近い感じ

 

この頃になると殆ど半袖、もしくは薄手の長袖などで過ごしていました。

 

でも日本のようなジメジメした湿気はないので

寒がりな方は薄手の長袖があればOK

 

夜も半袖、半ズボンで私は丁度良かったです!

 

結果何が必要なの?

私が持っていたったもの

長袖 2枚

半袖 4枚

パーカー 2枚

ズボン 2着

スカート2着

下着1週間分

靴下1週間分

パジャマ1セット

スニーカー

ビーサン

 

 

 

結構聞くのは

バギオは寒いから半袖必要ない!

それでも遠出をして山を降りると

周りは暑いので、やはり半袖はある程度

あった方が良いと思います。

 

 

あと、私はパーカーを持って行かなかったので

現地のナイトマーケットで2着ほど購入

1着300ペソくらいで買えます♬

 

暑い時は半袖

寒い時はパーカー

 

って感じで着まわしていました。

 

洗濯も週一で出していたので

約1週間着回せられる分があれば十分かな

 

 

あると便利だった物(衣服類)

ストール

 

日差し避けになったり、お出かけのバスに乗る時はかなり重宝します。

 

ビーサン

海に行ったり、シャワーを浴びる際など

一個あれば便利!

基本的には現地でどこでも安く購入できます。

 

日傘

涼しいと言えどフィリピン

紫外線対策はやっておいて損はないです。

 

ウィンドブレーカー

山登りをする事が多いBaguio

早朝に出発する事も多いのであると便利

 

以上があると便利だった物

 

基本的にお金を少しでも浮かせたい方は持参!

荷物を少なく持っていきたい方は現地調達!

 

がおススメです!

 

参考までに★