TOEIC200点の美容師が留学からワーホリ目指す。

TOEIC200点代の美容師が、3ヶ月のフィリピンはバギオ留学を経て、ワーホリに行き、世界で美容師の経験を積むことが目標のブログです。

フィリピン留学1ヶ月を振り返ってみて

こんにちはリサです。

f:id:momitoro02:20190314192159j:image

前回は自分の反省点をたくさん書いて

なんかネガティブ?な感じだったので留学に来て1ヶ月経って良かった事を書こうかなと思います。

 

まずは勉強する機会が出来たこと

 

日本に居てあれだけ勉強できる時間があったのに殆どしなかった自分がこれだけ

勉強しようと思えるのは

やっぱり普段接しない国の人たちと触れ合って

もっと話したい、もっと知りたいと思える事がたくさんあるから。

 

人間やらなきゃいけない状況だと

想像以上のパワーを発揮するんですねぇ

 

 

 

もちろん言葉が無くても通じ合える事も沢山あります。

でもせっかくだからこの機会、そして

職業柄人と接する事が多いからこそ

もっと沢山の人と話せたら楽しいんだろうな〜〜なんて思ったりしてます。

 

勿論学校に来ても沢山の国、沢山の世代の人たちと触れ合って色んな考え

色んな生活スタイル、優しさなどを

すっごく沢山感じてます。

 

 

海外で初めて人の髪の毛をカットした

そもそもの目標だった

美容師としての仕事

まだまだ仕事にするには程遠いですが

少しづつ色んなチャンスを貰えてる事に感謝。

 

 

やっぱり喜んでもらえたらするのは

嬉しいです😊

 

美容師という仕事を少しづつ活かせていけるのが楽しいそして、そこからコミュニケーションに繋がる。

 

いい仕事だなぁ

 

 

 

残り2ヶ月まだまだ勉強しなきゃだし

やるべき事は沢山あるので

もっと時間を有効に活用せねば!

 

と決意新たに頑張ります🔥